スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数民族シリーズ パート1

とうとう学校が始まりましたね(^o^)
しばらくブログ書いてなかったので久々に書きたいと思います!


今回は、自分が一生に一度は会っておきたい民族、ムルシ族を紹介します。

e_2009_041.jpg


彼らの特徴である この口に嵌めているお皿が個人的にすごく気になります。

20090414murshi.jpg

彼らにとっては、この口に嵌めているお皿が大きければ大きいほど 美しいとされているんですって。

パッと見、どんな構造になってるのかもよくわからないですよね。
ピアス開けるのと同じ要領で唇に穴を開けて、はめるお皿をどんどん大きいものにして、穴を広げてくんだとか。えぐい。

fe8ee622cc721e3fb4bfad79db33b3e3.jpg


元々は、奴隷制時代に こうやってお皿をはめることで
自分を醜く見せて商品価値を無くそうとしたのがきっかけなんだそうです…。

それが今では「美」となって 民族の伝統として残っているのがすごいですね。




まだ他にも いくつか気になる少数民族がいるので、
この少数民族紹介はこれからシリーズ化します。気が向いたら(^o^)←
スポンサーサイト

"what do you want to do before you die?"-the buried life

こんばんはー タテダです!

実はさっき念願のバイト先から採用の連絡がきました!
嬉しくて思わず「ブオッフ…ありがとうございますっ!」って変な声出ました。

このテンションのまま、ブログ更新しちゃいたいと思います\(^o^)/!



はるさんが面白そうな番組を紹介していたので、今回は自分もオススメの番組を紹介しますね!




突然ですが、皆さんは死ぬ前に叶えたい夢や目標はありますか(・ω・)?

自分はこの カナダのドキュメンタリー番組「The buried life」を見てから、
今やるべき事 とか将来やりたい事とかを 色々考えるようになりました。

the-buried-life.jpg


この番組では、
4人の青年が「死ぬまでにやりたい100のリスト」を作り、
バス1台で北アメリカを旅して それを1つ1つ叶えていってます。

映画「最高の人生の見つけ方」のリアリティ版 的な感じですね(^^)!


リストの中身は、「高級マンションのパーティに忍び込む」「オバマ大統領とバスケする」
「テイラー・スウィフトをデートに誘う」
などなど…むちゃぶりばかりで面白いです(笑)

しかも今あげたこの3つの項目、成功させてるんですよ!

▼オバマとバスケ
TBL_ObamaBall.jpg


そして「自分たちのリストの項目が1つ叶う度に 見知らぬ人の夢を叶えるのを手伝う
というルールを設けていて、毎回人助けもしているのも 見どころです(^^)



TVカメラがその様子を記録してはいますが TV局の力を借りたりはしてないのが この4人の魅力です。

お金が必要になった際には 自分達でストリートでダンスをしてお金を稼いだり、
テイラースイフトに会うためにと コンサートスタッフになり済まして忍び込んだり…

一歩間違えれば警察沙汰です(´xωx`)
サッカーの試合中にスタジアムを全裸で走り回った時はさすがに警察に捕まってましたが(笑)


自分達の力でやるというスタンスを維持しているのが この人達のすごいところですね!




夢や目標なんて言うとちょっと真面目な感じがしそうですが、
馬鹿らしいことに真剣になってる番組なので なんとなく見るだけでも楽しいです(^^)


むちゃぶりとかが好きな人は ぜひ見てみてください!

Betty Boop

今回は、自分の好きなベティ・ブープの、知られざる裏話について紹介したいと思います(^^)

page3_33.jpg
(作品「snow white」より)

皆さんも名前は聞いたことあるんじゃないでしょうか?
自分はベティの白黒アニメを見てから この子が大好きになりました(*^^*)!




今でこそ女の子らしい容姿のベティですが、なんと初期の頃はという設定だったんですよ~!
モデルはプードルだったんだとか(・ω・)!

▼フレンチプードル             ▼初期のベティ
parti-poodle_01.jpg boop poodle

酷いありさまです。



現在のベティに落ち着いてくれたことを心から感謝したいですね…!

betty_bimbo.gif


あ。ちなみに、このベティの横にいるのは 犬のBimboと言います。

ベティは最初、ビンボーの恋人(恋犬?)として描かれていたんですが、「ベティの容姿が醜すぎる」という理由から(笑)、ベティは人間らしくデザインし直されたんです。気づくの遅いよ…笑

それからというものビンボーは ベティのただのペット犬として登場することに(^^;)
格下げ具合もここまで来ると いっそ爽快ですね!



皆さんも、機会があれば ぜひベティの作品見てみてください\(^o^)/
自分のおすすめは「snow white(白雪姫)」です!

ドナドナ

突然ですが、皆さんは「ドナドナ」という歌を知っていますか?
ドナドナドーナードーナー♪というフレーズが有名です。


自分は幼稚園児の時にこの曲のメロディが大好きで、
楽しい気分の時にはよく歌っていたそうです。(母談)

しかし、この歌が「子牛が売られてしまう」という悲しい歌だということを
幼稚園児だった自分は 知らずに歌っていたんです…(´`)当時は「牛の引っ越し」の歌だと思ってました…orz

↓1番の歌詞
ある晴れた昼下がり 市場へ続く道  荷馬車がゴトゴト 子牛を乗せてゆく
可愛い子牛 売られてゆくよ  悲しそうな瞳で 見ているよ



この歌詞だけでも とても悲しいですが、実はこの歌の作者はユダヤ人

ホロコーストが始まったとされる1938年に作られた、
ユダヤ人自身による、ユダヤ人に対する民族虐待を歌っている歌なのです。


…そう考えると、今までとはまた違った 悲しい印象を受けますよね(´`)

1960年代に、アメリカの歌手ジョーン・バエズが歌ったことでヒットし、日本でもリリースされたそうです!


世界で歌われ続けている民謡や童謡には、何気ない深い意味があったりするので興味ある方はぜひ調べてみてください(^^)

きゃなでぃあんばす

こんにちは~!タチもしくはタッチこと タテダです!

さて…書くネタがないです。

たまに、「これ書こう」って思うんですけど忘れるんですよね~。
スケジュール帳にメモする習慣をつけようと思います。出でよ 女子力。


国際交流らしい話をしたいので、私がカナダでホームステイした時の話をします。
たくさんあったカルチャーショックの中でも、面白かったのはバスでした。

a

一見は日本のバスと同じですが、よーく見てください。

「次停まりますボタン」がありません。


これが初めて体験したカルチャーショック(?)でした。
ボタンがないことに焦って、周りの人たちの動向をジ~ッと観察しているうちに、わかりました。

窓上にある黄色いヒモを 下にグイッと引っ張る。

すると、「ポーン♪」と音が鳴って、運転手のおじSAMAがしっかりバスをとめてくれます!



また、停留所ごとのアナウンスも一切ありませんでした。

なので、自分で窓の外の景色をしっかり見ていないと、紐を引っ張るタイミングも分からず。

でも、バス停が約50mごとにあるので、少しぐらいなら
降り過ごしても歩いて戻れる距離なので大丈夫でした…!ありがたや~


また、私が一番感動したカルチャーショックは、バスの乗り降りの挨拶。

乗る時の、乗る人「Good morning.」 運転手さん「Good morning.」
降りる時の、乗ってた人「Thank you!」 運転手さん「You're welcome!」

このやりとり、必ずと言っていいほど皆が言っていました。

自分は日本であまり公共のバスに乗る機会がないので正確には分からないですが、
日本でバスに乗る時「おはよう」なんてことはなかったので びっくりしました。

私も、後半からは いつも会う運転手のOJISAMAと挨拶を交せるようになり幸せでした。←



また、バスの話ではないですが、

建物の入口にある扉を開けた際、後ろに人がいればドアを支えてくれました。
ここでもバスと同じように「Thank you」「You're welcome」というやりとりが。

日本でもドアを開けてくれる人はいますが、
「ありがとうございます」よりも、「すいません」を使ったり、
「どういたしまして」よりも、会釈だけをしたりする傾向があるような気がします。

自分もうっかり忘れがちになっていますが、どうせなら「すみません」より「ありがとう」を使える人になりたいですね(^^)!




長くなってしまいましたが、まとめ: 

    カナダ人の運転手かっこいい
ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。