スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国際交流サークルG.I.F.T.」とは?

※最新記事は1つ下の記事です

北海学園大学の文化棟4階に部室を構える留学生と交流するサークルです。
2010年11月をもって正式に「異文化交流同好会」から「国際交流サークルG.I.F.T.」へと名称を変更しました。

「G.I.F.T.」という言葉は「Global Interchange(,) Friendship (and) Teamwork」(国際的な交流と友情と協力)を目指すという意志から作ったもので、それぞれの単語の頭文字を取ってギフトと読みます。
また、「GIFT」には「私たち日本人とこの地球上の様々な国から来る留学生との出会いは、何にも代え難い天からの贈り物」という意味も込められています。


【組織体制】
・会長
・副会長

・企画部 部長 / 副部長
・広報部 部長 / 副部長
・総務部 部長 / 副部長
(以上3つが部署)
(以上を総称して役員)

【サークル理念】
「No Border ~Get over the border~」
私たち国際交流サークルG.I.F.T.は、国際的な交流と友好関係と協力を目指すサークルです。
そのためには、全員が自主性を持って活動すること、G.I.F.T.メンバーに対しても留学生に対しても、誰に対しても他人事ではなく自分事として考えること、信頼を持って協力しあうことが不可欠であると考えます。
私たちの「やりたい」を動力源にして、全ては国際交流のために、留学生と交流するということに真摯に向かいあっていきたいと思います。
そして今後活動していく上で、どう考え、どう行動するかの指針として「No Border~Get over the border~」を掲げます。
「border」には「境界線」という意味があり、主に「国境」という意味で訳されます。
しかし、日常にも「border」は存在します。
多くの人は、相手との「年齢の差」「性別の違い」「考え方の違い」「人種の違い」「価値観の違い」などの自分と違うことを認めるのがなかなかできないでいます。
これらから生じる「偏見」は最も大きくて醜い「border」です。
生まれ育った土地も文化も価値観も違う留学生と交流することを通して、これらの違いを認め、手を取りあって、助けあって、想いあって、ありったけの勇気で「border」を乗り越えることによって、私たちのそれぞれが人としての成長を目指していきたいと思います。


【定例イベント】
・例会(毎月2週目の水曜日)~各部署・プロジェクトチーム・会計からの活動報告、会長の言葉、全サークル員に聞きたいこと・伝えたいこと、などを発表したり議論する全体会議です。
・部会(不定期)~月2回以上各部署ごとに活動について話し合っています。
上記2つを定例イベントと称していますが、G.I.F.T.には定例イベントなど存在しません。
なぜなら、毎年その代その代のメンバーが「今やりたいこと」をイチから創り上げていくことで、“やりたい”を叶えられる主体性あるサークル活動が達成されると考えるためです。

【メンバー】
北海学園大学に通う学生(1部・2部)63人 ※2016年4月現在

【コミュニティリンク】
掲示板→http://hgu-gift.bbs.fc2.com/
Facebook→http://www.facebook.com/groups/218768244897848/
Twitter→https://twitter.com/hgu_gift

【連絡先】
gift.wwcm.hgu@gmail.com
スポンサーサイト

義援金のご協力ありがとうございました

会長のYoshiです。

昨日の文化学習会で東北関東太平洋沖地震の義援金を募りました。

イベント終了後に、皆さんから預かった4,731円を振りこんできました。

参加してくれたG.I.F.T.のメンバーの善意の想いを集めて、日本赤十字社を通じて被災地へ届けられます。

ご協力ありがとうございます。



被災地から遠く、計画停電も実施されていなく、放射線の心配もない札幌にいる僕たちは、テレビや新聞で踊る言葉にどこかフィクションめいた感覚を持つかもしれません。

実感として迫ってくるものではないからです。

しかし、苦しんでいる人や傷ついた人たちが現にこの国にいます。

やはり僕たちは、まず彼らの痛みを想像することから何事もスタートさせなければいけないと思います。

たとえ遠く離れていても、誰かの痛みや悲しみを想像することで、慈悲の心が芽生えます。

この災害を、他人事で片づけてはいけません。

実感のわきにくいことだからこそ、自分事にすべきなのです。

自分のことのように痛み悲しみ、その上で僕たちそれぞれの日常をさらに頑張る、それが必要なことだと思います。

今、できること

会長のYoshiです。

11日、東北地方を中心として東日本を巨大な地震が襲いました。

連日メディアでは悪夢のような被災状況を報道しており、インターネット上では善意の情報拡散が広まっています。

普段は世界の情報をお伝えするG.I.F.T.ブログですが、今回ばかりは、同じ日本人として全ての被災者のためにできることを伝えさせていただきます。

この北海学園大学のある札幌では、ほとんど地震の災害はなく、被災地との物理的な距離が大きいため、「報道を見て心を痛めているけど何をすればいいのかわからない」という方が大半かと思われます。

しかし、遠く離れた北海道でも微力ですが支援できることがあるので紹介したいと思います。

とはいえ、今のこの段階で僕たちにできることはほとんどありません。

できることといえば、寄付、これのみです。

コンビニエンスストアでは昨日から募金を開始しました。

外出した際にはぜひ募金に協力ください。

あと、インターネット上でも寄付が可能です。

Yahoo!緊急災害募金
↑Yahooウォレット(登録無料)に登録したクレジットカードから募金します

Tポイント緊急募金

↑TSUTAYAやファミリーマートなどで貯まるTポイントで募金します

寄付の仕方は他にも様々あります。

また、その際には必ず信用できる団体を通して募金するようにしましょう。


昨日、東京電力の方から節電のお願いが出たことから、インターネット上では全国で節電を呼び掛ける動きがありましたが、情報が錯綜していて必ずしも効果があるとはいえないこともあるようです。

節電の必要のあるなしは地域によって、というより各電力会社によって異なります。

北海道に関してのみ言えば、今は節電の必要はなしです。(13日現在の状況では)

現在北海道電力は東北電力に電力の供給を検討しています(先ほど実施しました)が、北海道電力はもともと電力の供給能力に余裕があり、北本連系(津軽海峡の海底ケーブルを通じ北海道と本州の送電網をつなぐ設備)の送電能力が60万キロワットと低いこともあるため、今のままでも送電の融通が利くそうです。

つい先ほど管首相から国民へのメッセージが流れ、節電を呼び掛けていましたが、あれは東京電力の話です。

13日20時25分現在では北海道電力からの呼びかけはないので、もし要請されたときには全力で協力しましょう。

→参考「節電すべきか」という疑問に対する回答(地域別)


これはしてはいけないことですが、物資を送ることも今は避けた方がいいです。

阪神淡路大震災の際、特定の被災地に物資が届かなかったり、仮に届いても食糧が腐敗していてゴミとなってしまい、その処理に困ったようです。



僕たちにできることは少なく、次々に報道される情報に目を覆いたくなる日々が続くかと思われます。

自分の無力さに改めて気付かされるかもしれません。

しかし、こんなときだからこそ、幸運にも被災していない僕たちは普段通りのことを頑張るしかありません。

心の片隅で被災者の無事を祈りながら、「いつものこと」を頑張りましょう。

僕たちの寄付したお金で、救助なり支援なり、その道のプロが被災者の方々を救ってくれます。

日本はきっと良くなります。

思いやりがあって、心優しい人たちが集まる国です。

絶対良くなります。



このM9.0の世界最大級の大地震のニュースは世界中にも伝わり、世界各地からtwitterで「#prayforjapan」というハッシュタグに載せて祈りのメッセージが届いています。

↓イギリスのインディペンデント紙ではこんな一面でした。

257046320.jpg


大地震という危機的状況にも関わらず、日本人の温かい心が際立ちます→地震発生後、twitterに投稿された心に残るつぶやき


日本を代表するハードラーの為末大選手はサンディエゴからこんなメッセージを送っています。


歌手でT.M.Revolutionの西川貴教さんは、一昨日から自分にできることを模索していたようで、まだ草案の段階ですがチャリティーイベントを行うようです→TwitLonger



まだまだ紹介しきれないメッセージなどがたくさんありますが、みなさんもインターネットで探してみて自分自身の目で確認してみてはいかがでしょうか。

個人的な話になりますが、身内で被災した人間がいます。

もちろん心配です。

無事であることは確認できましたが、ちゃんと水は十分飲めているのか、食べ物はあるのか、とても心配です。

しかし、僕たちがずっと心配していても何も前進しません。

彼は現地で頑張っています。

被災していない僕たちにできることは、やはり、状況が進展することを祈りながら普段のことをいつも通り頑張るほかはありません。


これからも国際交流サークルG.I.F.T.の会長として、留学生のために、国際交流がしたい大学生のために、全身全霊をもって活動に取り組んでいきたいと思います。


最後に、被災し亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災者の方々が一日でも早く通常の生活に戻れるよう切に望んでおります。

テスト休暇のお知らせ

寒いですね・・・

会長兼広報部長代理のyoshiです。

ここ最近急激に寒くなったせいか、まわりの人が病で倒れていきます。

風邪かと思っていましたが、どうやらみんなインフルエンザだったようです。

そんな僕も例に漏れずインフルエンザ、しっかりかかってしまいました。

これで3年連続インフルエンザです。

どうも流行りものには目がないもので。。



僕は昨日インフルエンザから復帰しましたが、この寒空にはまだまだウイルスが徘徊しているので、みなさんお体には気を付けてください。



ところで、北海学園大学では今日から後期試験期間に突入しました。

普段ブログの記事を書いてくれている広報部員もみんな真面目な学生です。

なのできっと勉強に集中したいはず!

ということで、

1月19日~2月1日は更新をお休みさせていただきます


・・・が、この期間にあまり試験のない副会長のMisaがたまーに更新してくれるとのこと。

通常更新は2月2日からですが、それまでのあいだもブログをちょくちょく覗きにきてくださいね。

留学生と市民の野外炊事交流

会長のYoshiです。


9月4日、留学生交流センター主催の「留学生と市民の野外炊事交流」にG.I.F.T.代表として参加してきました。

他にG.I.F.T.から参加したのは5人。

本来、札幌市が企画したイベントが留学生交流センターに委託されて実施されたそうです。

札幌市民40人と札幌の大学の留学生40人の計80人が参加したんですが、いつもお世話になっている留学生交流センターの代表の方から連絡を頂き、G.I.F.T.の枠を6枠頂いて参加することとなりました。

札幌市民40人は、子供から大人まで、保育園児から夫婦まで、様々な方々が参加されていました。


このイベントは、滝野自然公園にて留学生と市民が同じグループになり、ゲームをしたり、ダッチオーブンでローストチキンのパンを協力して作ろう!というテーマのイベント。

外で火をおこさなければ始まらないイベントだったので天気がとても重要だったんですが、幸い雲ひとつない快晴だったのです。


しかし、ここで一つの小さな事件が・・・

留学生と市民半々で構成されたグループ8つで席に着き、自己紹介などで各々のグループで談笑していると、横に留学生交流センターの代表の方が現れ、肩をちょんちょんと叩き、

「Yoshiくん、実はこの後市民代表として前で喋ってもらいたいんだよね」

・・・・

おおお、なんて無茶振り。

結局この約5分後、日本人・外国人の前に立ってふわっとしたことを喋ることしかできなかったのでした。

でも一ウケくらいは頂きましたよ、うん。


このあと、グループ内で、

・ダッチオーブンをするために、薪を焚いて火のついた炭をつくる係

・テーブルをセットしたり、料理全般の係

・みんなの仕事ぶりを見たり遊ぶ係(3歳と6歳の子供。かわいい)

に分かれ、作業開始。


僕はダッチオーブンの係だったのですが、ただでさえ天気が良くて暑いのと、火をおこすので暑いのとで、汗だらけでした。


それでも、みんなで協力して作った料理は格別でした。


↓丸ごとチキンとたまねぎとじゃがいもとにんじんとレモン

100904_1231~01



↓パンにマヨネーズ・粒マスタードを塗り、レタス、トマト、アボカド、ローストチキン、細かくしたスライスチーズの上から、上の画像に写っているチキンや野菜から出たエキス、ケチャップをかけた

100904_1249~01



食事のあとは、「自己紹介じゃんけんゲーム」、「自然の中から○○を探そうゲーム」をして楽しみました。



みんな凄く楽しかったけれど、疲れてもいたのか、帰りのバスの車内はほとんど眠っていました。



またこういう機会があれば必ず参加したいです。

企画して招待してくれた留学生交流センターさん、ありがとうございました。
ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。