スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この帽子ドイツんだ

今日のテーマは『ドイツの犬』!
さあブログ書こうとパソコンを立ち上げたものの
ドイツの何について調べるか?
それがなかなか決まらず苦労した結果です(`・ω・´;)


まずはこちらの画像をご覧下さい。


giant_great_dane_01_m.jpg





 ( ゚д゚) 
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_「ギネス認定・世界最大の犬ジョージ」 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


でかい。

遠近感の狂いそうなでかさです。もちろん合成じゃありません。


このジョージ君、ドイツ原産の「グレートデン」という犬種。
もともとグレートデンは野生のイノシシ狩りに用いられていた犬を祖先に持ち、その巨体は世界の犬の中でも上位にランクインします。
一説では全犬種中最も体高(頭から前足の先までの高さ)が高く、均整がとれていれば体格に上限はなく、大きいほど望ましいそうです。

でもこれもう犬じゃないよ……じゃれつかれたら潰れるサイズだよ…



2008年の統計によると、ドイツでは約550万匹の犬が飼われています。
ドイツの犬の飼い主が年間、動物病院などで犬の医療費としての出費する金額は、平均一匹につき200ユーロ、総計するとドイツ全体で年間約11億ユーロ。

その他の経費として動物病院のもとだけでも、ドッグフードに年間約9億5千万ユーロ、犬グッズに約2億ユーロ、犬の美容に約5千万ユーロ、犬の訓練に約3千5百万ユーロ。全部トータルすると23億3千5百万ユーロ、年間3035億円(1ユーロ 約130円)ものお金が犬の経費に使われています。
その他、動物病院以外のペットショップでの出費、犬のトレーニング費、犬の税金などトータルすると、犬一匹にかかる経費は、年間約1000ユーロ(130000円)と言われています。



金額だけを見てもピンと来ませんが、ドイツの動物愛護精神は世界一!


ドイツには犬に関しての法律もたくさんあり、危険な犬を飼う場合は、『獰猛及び危険な犬の条例』、
普通の犬を飼う場合にも『犬の保護条例』に記載されている事細かな要求を満たさなければなりません。


犬は家族の一員として大切に飼われており、例えば家の外で犬をつないで飼う場合は、必ず犬小屋を用意し、綱の長さは犬が自由に動けるように最低6メートル。
檻の中で飼う場合も犬の大きさに応じて最低の大きさでも6m²と決められています。
子犬は生後8週間を過ぎるまでは母犬から引き離すことは禁じられており、1才に満たない犬をつないで飼うことも禁じられています。そして、犬の種類、年齢に相応した十分な運動、社会性を養うために他の犬や人間とのコンタクトが義務づけられています。


これらの規則を守らず犬を飼っていたり、不適切な飼育環境で飼っていたり虐待したりすると
誰か(たいていは隣近所の人)が、警察や動物保護施設に通報し、役所の獣医がチェックしにやって来ます。

程度によっては一度目は注意だけで大目にみてくれることもありますが、次回のチェックで何の改善もされていないと動物を没収されるはめになります。
それらの動物は、「ティアハイム」と呼ばれる動物保護施設に保護され、そこで新しい飼い主を待つことになります。


ペットショップで犬・猫など売買されることのないドイツでは、直接ブリーダー、広告などを通してペットを手に入れるか、または、多くの人たちが、このティアハイムを訪れかわいそうな運命にある犬、猫、および他の小動物を引き取っていきます。

もちろん、その場合も引き取り手の住宅環境、家族構成、年齢や健康状態、他の動物の有無、犬を飼った経験など考慮にいれ、本当にその人に適した犬であるか、そして、犬が新しい飼い主のもとで本当に幸せになれるかどうかが念入りにチェックされます。
ティアハイムの設備は充実しており、高齢で引き取り手のいない動物なども、いつまでもここで暮らすことができます。



すごいですねー。ドイツ人ならではの徹底ぶりだと思います。
動物に住みやすい国は人間にもきっと住みやすいんじゃないかな?
今わたしんちには犬はいないので、近所に住んでる柴犬を見てニヤニヤすることにします^^

ではよいお年を!
スポンサーサイト
ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。