スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーマウンテン!!

こんにちは!!Yusukeです。

さあ今日はコーヒーについて調べてみました。

僕はコーヒーが結構好きで缶コーヒーとかよく飲みます。

まあ別に細かい味の違いとかはよくわかんないんですが、皆さんもコーヒー好きな方はたくさんおられると思います。

中には一日に何杯も飲まなくてはダメだという、コーヒー中毒のような非常に残念な嗜好をお持ちの方もおられるでしょう。

でも…そんなコーヒーが飲まれ始めたのは一体いつごろの話なのでしょうか??



なんでも最初は一部の修道者だけが用いる宗教的な秘薬だったらしいです。

それが15世紀頃一般民衆にも広がり、徐々に世界各国に伝わっていったらしいですよ。

はい、話の導入の下手さには触れないで下さい。


最初に日本に入ってきたのは18世紀末でオランダ人が持ち込んできたらしいです。

このオランダ人がいなければ、日本にコーヒーは無かったかもしれません!

もうこのオランダ人を夜な夜な褒めちぎってあげたいですね。


はい、そんなコーヒーには色んな種類がありますね、今回はその中からブルーマウンテンについて記してしまおうと思います!!

img1_8[1]


ブルーマウンテンは、ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の標高800~1200mの限られた地域で栽培されるコーヒー豆とのこと。

img1_2[1]


このジャマイカはブルーマウンテンピークを中心に東西に山脈が走り、島全体が深い緑に包まれており、その美しい風光から“アンティル諸島の女王”と呼ばれている国だとか。

“アンティル諸島の女王”
なるほど。ちょっと意味わかんないですが、呼ばれて悪い気はしませんね。


このブルーマウンテンは、くせのないバランスの取れた日本人好みの味らしく、95%が日本に向けて輸出されているらしいです。しかし本来、「ブルーマウンテン山脈」の標高800~1200mの特定エリアのコーヒーにしか!!「ブルーマウンテン」という名前をつけることができないらしいんですが。

しかし!!日本に輸入されている豆の多くは、標高800m以下の麓で栽培されたにもかかわらず「ブルーマウンテン」の名を付けられたものであることが多いらしいです……

なお007シリーズの作家イアン・フレミングはブルーマウンテンのファンで、「007 死ぬのは奴らだ」の中で、ジェームス・ボンドが朝食の時「ブルーマウンテンコーヒー、世界で一番おいしいコーヒー」というシーンがあったらしいですよ。

fox[1]
見たことないけど………


はい、今日のところはこれで終わりです。

ではまた今度色んな品種のコーヒーについて調べてみたいと思います。

お楽しみに!!!!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。