スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATAKO-KO RI-RIRI

こんにちは~
お久しぶりです、Arisaです^^


昔からちょっとしたことで肩が凝ります。

私かなりの「撫で肩」で、気がつくとすぐ猫背になってしまう悪い姿勢の持ち主です。
肩の筋肉は指が入らないぐらいガチガチ、首こりや眼精疲労はあたりまえ、肩甲骨の間にひきつるような痛みを持ったり
ひどい時は頭痛や吐き気にも発展する「肩こり」。
何がこんなにも私を苦しめるのか……今日はそれについて調べてみました。


まず肩こりとは何なのか?
肩こりは「項頸部から僧帽筋エリアの諸筋に生じる主観的に詰まったような、こわばった感じや不快感・こり感・重苦しさや痛みにいたる症候の総称」(Wikipedia調べ)
だそうです。
重いものが肩の上に乗っているような感覚、
肩のみならず首周りから背中にまで感じる重苦しさ。

一説では、同じ姿勢をとり続けるなどして頭や腕を支える筋肉が緊張し、酸素や栄養分が届かず疲労物質が蓄積するから……
なんだか小難しいプロセスを経て疲労物質は肩こりへと成長するわけです。


しかもこの症状、原因には諸説あるものの確定的な診断方法や治療法はないのです。

ストレッチ鍼治療消炎鎮痛剤などで症状が軽減することもあるそうですが
原因不明と聞くとなんだかイヤな感じですねヾ(´ε`;)ゝ


そもそも「肩こり」という日本語、誰が作ったかご存知ですか?
「肩が凝る」という言葉は夏目漱石による造語で、同じ症状を外国では首や背中の疾患として扱うことが多いそうです!
そのため「肩こり」という言葉を外国人に説明するのは難しいとか。

何でもいいんで肩こりをスカッと解消する裏技があったらぜひ教えてください。
とりあえず背筋を伸ばして歩くよう気をつけるぞー!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。