スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃなでぃあんばす

こんにちは~!タチもしくはタッチこと タテダです!

さて…書くネタがないです。

たまに、「これ書こう」って思うんですけど忘れるんですよね~。
スケジュール帳にメモする習慣をつけようと思います。出でよ 女子力。


国際交流らしい話をしたいので、私がカナダでホームステイした時の話をします。
たくさんあったカルチャーショックの中でも、面白かったのはバスでした。

a

一見は日本のバスと同じですが、よーく見てください。

「次停まりますボタン」がありません。


これが初めて体験したカルチャーショック(?)でした。
ボタンがないことに焦って、周りの人たちの動向をジ~ッと観察しているうちに、わかりました。

窓上にある黄色いヒモを 下にグイッと引っ張る。

すると、「ポーン♪」と音が鳴って、運転手のおじSAMAがしっかりバスをとめてくれます!



また、停留所ごとのアナウンスも一切ありませんでした。

なので、自分で窓の外の景色をしっかり見ていないと、紐を引っ張るタイミングも分からず。

でも、バス停が約50mごとにあるので、少しぐらいなら
降り過ごしても歩いて戻れる距離なので大丈夫でした…!ありがたや~


また、私が一番感動したカルチャーショックは、バスの乗り降りの挨拶。

乗る時の、乗る人「Good morning.」 運転手さん「Good morning.」
降りる時の、乗ってた人「Thank you!」 運転手さん「You're welcome!」

このやりとり、必ずと言っていいほど皆が言っていました。

自分は日本であまり公共のバスに乗る機会がないので正確には分からないですが、
日本でバスに乗る時「おはよう」なんてことはなかったので びっくりしました。

私も、後半からは いつも会う運転手のOJISAMAと挨拶を交せるようになり幸せでした。←



また、バスの話ではないですが、

建物の入口にある扉を開けた際、後ろに人がいればドアを支えてくれました。
ここでもバスと同じように「Thank you」「You're welcome」というやりとりが。

日本でもドアを開けてくれる人はいますが、
「ありがとうございます」よりも、「すいません」を使ったり、
「どういたしまして」よりも、会釈だけをしたりする傾向があるような気がします。

自分もうっかり忘れがちになっていますが、どうせなら「すみません」より「ありがとう」を使える人になりたいですね(^^)!




長くなってしまいましたが、まとめ: 

    カナダ人の運転手かっこいい
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

カナダにホームステイしたことあるなんて
初めて知ったよ~(>_<)!
今度ゆっくり話聞かせてね!
おじさま万歳(*^^)v

No title

haruさんコメントありがとうございます!
ダンディな青い瞳のおじさんがモリモリいて楽しかったですよ(^ω^)v-352
ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。