スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

ども、高井です。9月17日にフィリピン留学から6週間ぶりに帰ってきました。帰国してからすぐブログ書こうと思ったんですが、書くことがありすぎてやめようかなと思っていました。帰国してから思ったんですが、ノートパソコンを留学先に持っていてそこから、ブログ更新すればよかったな。リアルタイムの感想を書けたし。
何からかいたら良いんだろう?まずは、留学の雰囲気から書きます。

僕が暮らしていたのは80人ぐらいある寮で、教室には歩いて1分でいけます。寮には日本人・韓国人・ロシア人がいました。外国人とは英語で話すしか、コミュニケーションの方法はありませんでした。そのことは英語の能力向上にとって良いことだと思います。
毎週入学者もいますし、卒業者もいます。なので入れ替わりがめっちゃ激しいです。毎日、朝・昼・晩食事が出るので楽でしたね。授業は毎日6時間ほど。もちろん全て英語で説明され、英語で答えます。

それでは、驚いた事から書いてきます。

物価安!
物価が信じられないくらい安いです。食べ物は大体5分の1くらいかな。人件費もっと安くて10分の1くらい。僕は一度フィリピンで髪を切ったんですが、約100円でした。マッサージも45分ほどのが約500円。人件費が安いということと、フィリピン人は英語を話せるということもあり、アメリカを拠点とするコールセンターが沢山あります。フィリピンにいながら、フィリピン人がアメリカ人の顧客の苦情に対処します。僕の先生もコールセンターに勤めていましたが、労働時間が長すぎるので、辞めました。給料は良いらしいです。
いろんな外国人がいる
僕が行ったところは観光地ということもあり、観光客が多かったです。韓国人は、新婚旅行にフィリピンに行くのが人気らしいです。西洋の人も沢山いました。フィリピンにはスタバがありましたが、そこはフィリピンの物価を考えればとても高く、フィリピン人はほとんどいませんでした。
治安はそこそこ悪い
日本人はフィリピンの治安がとても悪いと思っていますが、そんなに悪くは無かったです。あくまで「そこそこ」です。何でそこそこかというと、日本の治安が良すぎるからです。日本と比べればほとんどの国は「めっちゃ」治安が悪いと思います。フィリピンでは危険なゾーンが限られていて、昼間は事件はなかなか起きません(多分)。そのことを実感したのは、日本に帰ってからです。大学の張り紙に「財布と持ち物は常に身に着けておくこと」と貼ってありました。こんな親切な張り紙は海外ではありえないと思います。財布をどこかにおいておくなんてありえないし、そのことに関する注意書きがあることに驚きました。
それでも、僕が滞在中に、よく行くスーパーで殺人事件があったのには驚きました。あれにはさすがに「フィリピンこえー!」と思いました。友達もスリにあいましたし。観光客はよく狙われるらしいです。

今回はこれくらいにしておきます。他にもカルチャーショックは沢山有りますが、長いと読む気がなくなると思うで、また来週。これから何週かはフィリピン留学に関する記事を書きます。ただ来週は僕も留学中に始めた「FACEBOOK」について書きます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。