スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア!


こんにちは。今週のテーマは「世界の食」
今日はイタリアの代表的な料理パスタ、その中でも特に簡単に作れるアーリオ・オーリオ・エ・ぺペロンチーノについて調べました。

画像と簡単なレシピを載せたので追記からどうぞ(*´ω`)

5.jpg

(画像はクリックで大きくなります)

securedownload.jpg

材料:パスタ 一束
   水菜 一束
   鶏肉(今回はもも肉を使用)適量
   にんにく 一片
   昆布茶 小さじ1
   輪切り乾燥唐辛子 適量
   オリーブ油 適量
   塩コショウ 少々


2.jpg

(茹でると増えるパスタの一人分の分量はわかりづらいですが、ペットボトルの蓋の直径ぐらいの量を掴みだせばだいたい一人分です)


1.まず鍋に塩を入れてお湯を沸かします。
パスタのゆで時間が7分ぐらいなので、ゆでてから3分ぐらいが経過したあたりで具を作りはじめましょう。



3.jpg

2.フライパンにオリーブ油をしき、刻んだにんにくを入れてから火をつけ、弱火でゆっくり加熱します。
(焦げやすいのでフライパンが冷めた状態から熱するといいです)



4.jpg

3.にんにくからいい香りがしてきたら刻んだ鶏肉を加え炒め、火が通ったらそこに水菜を加えます。


4.水菜にも火が通ったら茹でたパスタを加え、すぐに唐辛子と昆布茶を加え混ぜ合わせます。
パスタのしょっぱい茹で汁を少し残しておいて、調味料を溶かす感じで少しだけパスタに加えるとパサつかずにでき上がっていい感じです^^
あんまり熱し続けるとふやけてしまうのですぐに火から上げましょう。

塩コショウで味を調え、完成!

5.jpg



イタリア語でアーリオはニンニクを、オーリオは油(特にオリーブオイル)を、ペペロンチーノは唐辛子を意味しています。
基本の味付けはこれら3つだけなので、日本の一般家庭でおいしく作るには昆布茶や具から出る塩味やうま味が重要な要素になります。

日本では外食メニューなどにも載っているメジャー料理ですが、本国イタリアではそのシンプルさゆえにレストランなどのメニューに並ぶこともなく
家に何にもない貧しい状況でも作れることから『絶望のパスタ』などと言われるそうです^^;
にんにく・唐辛子・油だけで食事をとるなんて 日本でいえば「冷蔵庫にご飯と食べるラー油しかない」みたいなものですからね(´・ω・`)


鶏肉と水菜の組み合わせの他にも、ツナやベーコンなどの塩味の付いた肉・魚類に、キャベツ・きのこなどの野菜類を合わせればだいたい美味しくなりますよ!^^
冷蔵庫に何にもなくても作れるペペロンチーノを食べながら、美食大国イタリアに思いを馳せてみるのはいかがでしょう?


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ようこそG.I.F.T.へ
プロフィール

G.I.F.T.

Author:G.I.F.T.
相互リンク大歓迎です!申請はgift.wwcm.hgu@gmail.comにどしどし送ってきてください♪
G.I.F.T.への依頼なども上記アドレスにお願いします♪

ブログランキングに参加しています
1日1クリック反映されるのでポチッとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。